生命意識学部

生命意識学部では、可能性科学(人間心理共同体学)を総合基礎学とし、人と人との関係を発展させる能力および社会の形成メカニズムを研究します。当学部は、メンタリズム学科とスポーツメンテナンス学科から成り立っており、各々の専門分野でのメンタリスト(エキスパート)を育成します。

学科

カリキュラム

基礎学 カリキュラム
生命意識学部
基礎学
「人間心理共同体学」
(1)概念と観念
(2)問題と課題
(3)目的と結果
(4)抽象と具体
(5)暗示と明示
(6)想像と創造

メンタリズム学科

意識と無意識の連関性や成長のメカニズムなどの科学的根拠から組み立てられた世界最先端最高峰メソッドを学びます。自然界のあらゆる現象を整合的な根拠を探求することにより、人間の持つ精神を知性的に向上させ、その前提認識をコミュニケーション能力として感性豊かに表現してゆき、自他の目指す最終ゴールへと論理的に導いていく、探求・実践・表現していくメンタリストを育成します。

※ 対象:セラピストなど

メンタリズム学科カリキュラム

(1)脳と心の関係性 (4)ラベリングとリフレーミング
(2)コンフォートゾーンとスコトーマ (5)自覚と無自覚
(3)記憶と五感情報 (6)明示と暗示性の区別

スポーツメンテナンス学科

メンタルトレーニング、メンタルメンテナンス。得る事から共同寄与の時代へ。勝ち負けから希望と勇気と発展に役立つ真の身体美学へ。真のスポーツマンシップを身につけるメンタリスト(エキスパート)を育成します。

※ 対象:アスリート、スポーツコーチなど

スポーツメンテナンス学科カリキュラム

(1)運動と脳の関係性 (4)チームワーク論
(2)空軸空幹スポーツ論 (5)身体レベルアップ アルゴリズム論
(3)エクササイズとストレッチ論 (6)トラブルシューティング論